5/12オープン「いずみカリー」水道橋店 巨大な豚バラブロックがカレーの上に鎮座

スポンサーリンク

大阪で人気のいずみカリー 東京2店舗目となる水道橋店

先々週のことです。大阪に出張のとき阪急うめだ本店のとんかつ屋「本かつ喜」に行ってきました。

その際、同じフロアーの店頭にあったいずみカリーという店のこちらが気になり写真だけ撮影いずみカリー 大阪

帰ってきて調べてみたら東京の千駄ヶ谷にもあると分かり、早速いずみカリー千駄ヶ谷店へ。しかしその日は豚バラブロックは売り切れ。

友人に5/12に水道橋にもできるらしいと教えてもらい、ちょうど水道橋に用事があったので早々に行ってみた次第です。

まだ開店お祝いのお花があるオープンほやほやです。

カウンター12席、4人がけのテーブル1、6人がけのテーブル1つが奥にありました。

いずみカリー 水道橋店メニュー

皮付き豚バラブロックカリー1200円。今度はありました!

注目すべきはトッピングにも皮付き豚バラブロック600円というのがあること。トッピングのポークととんかつと豚バラブロックを合わせるトリプル豚カリーなんてものもできちゃいますね。

ベースとなっているのは全て牛すじカレーだそうです。

いずみカリー水道橋店 豚バラブロックカリー実食

トリプルカリーも夢みつつ、今回は当初の目的「皮付き豚バラブロックカリー」に致しました。

こんもりと盛られたカリーの上に鎮座する巨大な皮付き豚バラブロック。想定していた以上の大きさです。

いずみカリー 水道橋店 皮付き豚バラブロックカリー

カレーをかけたほうが色気があるのでかけてみました。見事な山です。

裏から見るとこんな様子。スプーンを入れるとホロっと切れるほどに柔らかく煮こまれています。

個人的な趣味としては、もう少し脂ギッシュな豚バラが好きですが、カレーの中にこれだけの巨大な肉ならば、これくらいがいいのかもしれません。

大阪カレー いずみカリー水道橋店

皮付き豚バラブロックカリーの皮です。トロトロです。これだけでも貴重。沖縄では三枚肉が食べられますが、東京ではなかなか食べられません。

カレーの味はなんとなく千駄ヶ谷店と少し違ったような感じがしました。千駄ヶ谷店の方があとからくる辛さが強かったような…

でもどちらも1回ずつしか食べていないので、あてにならない感覚です。

いずみカリーの食い倒れカリー

いずみカリー水道橋店、これでもかというほどにトッピングが乗っている「食い倒れカリー」という3000円オーバーのカレーがあります。

なんと友人がこれを食べて写真を見せてもらいましたが、すごかったです。インスタ映えでした。とんでもない量でした。胃袋に自信のある方は是非!

いずみカリー 水道橋店 住所・営業時間

住所: 東京都千代田区西神田2-8-11
電話 :03-6261-5407
営業時間 11:00〜LO20:30

関連ページ

大阪で人気の「いずみカリー」千駄ヶ谷店 Wの豚でマウンテン

いずみカリー水道橋店って食いだおれカリーをいただきました。

(*)情報は掲載時または食べた日のものとなります
【関連】

「美味しい豚がある店 」カテゴリの関連記事