創業90年のとんかつ「銀座梅林」老舗のかつ丼を羽田空港で

スポンサーリンク

昭和2年創業の老舗「銀座梅林」羽田空港

中濃ソースやひとくちかつを考案したとも言われている老舗のとんんかつ銀座梅林。銀座で初めてのとんかつ専門店は梅林だったとも言われています。

とんかつはもちろんのこと、かつ丼の有名店でもありますね。

 

2020年に向けてリニューアルの動きが多い羽田空港ですが、第一ターミナル(JAL側)のフードコートには、そんな老舗「銀座梅林」のかつ丼もいただけます。余談ですが、最近のリニューアルで福岡空港にある黄金色の豚も、羽田空港に誕生しました。

羽田空港とんかつ銀座梅林 フードコート

 

羽田空港フードコート「とんかつ銀座梅林」メニュー

羽田空港フードコートのとんかつ銀座梅林のメニューです。かつ丼が有名だけあって、定食系メニューよりもかつ丼メニューが上にきています。

かつ丼(ロース)870円、スペシャルかつ丼960円、ヒレカツ丼870円。スペシャルかつ丼とはかつ丼の上にさらに玉子がのっているものです。

とんかつ 羽田空港フードコート 銀座梅林メニュー

 

 

とんかつ銀座梅林 羽田空港フードコートのかつ丼の感想

お会計を済ませ、番号を渡され待つこと5分程度で呼ばれました。かつ丼です。かつ丼には豚汁と漬物もついています。

とんかつ銀座梅林 羽田空港フードコートのかつ丼の感想

 

 

かつ丼ドーン!

 

正直なところ空港のフードコートということではじめから期待値が高くなかったというのもありますが、意外や意外、意外にも美味しかったです。肉自体が美味しい肉を使っていました。

玉子が硬めにとじられている点は好みと少し違いますが、それでもフードコートということでは十分すぎる味ではないでしょうか。

羽田空港とんかつかつ丼のアップ フードコート

 

豚汁もほら、けっこう豚が入っているのですよ。

 

もちろん銀座のお店とは価格も違いますので、あの味を求めることはできませんが、それでも空港のフードコートで870円という価格で、かつ丼豚汁がこの味ということでは大満足です。やはり老舗の銀座梅林だなと思えました。

 

羽田空港フードコート とんかつ銀座梅林

場所:羽田空港 国内線 第1旅客ターミナルB1F マーケットプレイス12

詳細

(*)情報は掲載時または食べた日のものとなります
【関連】

「とんかつ食べ歩き 」カテゴリの関連記事