六本木のとんかつ「豚組食堂」6周年特別メニュー禁断の「牛組膳」 肉好きは急げ!

スポンサーリンク

とんかつ「豚組食堂」(六本木)めでたく6周年

大好きな豚組食堂が6周年!おめでとうございます!

そしてその6周年を記念して期間限定、提供数限定の特別メニューを出しているということで、さっそく行ってまいりました!

 

豚組食堂6周年記念メニュー

【豚組食堂6周年記念牛組膳

豚組食堂が牛組膳ですよ、牛組!

牛組膳の中身は

静岡そだち 牛フィレ金豚王 ロース金豚王 フィレという牛・豚3種盛合せ

[販売期間] 4/26(金)~ 4/28(日) 11:00~22:00 (1日15食限定)
[特別価格] 2,900円(税込)

 

 

金豚王とは

そもそも金豚王(きんとんおう)とは、静岡県のブランド豚だそうです。

ハムとしては馴染みがある中国浙江省金華地区原産の金華豚と、静岡県産のデュロック種であるフジロックを交配して誕生したものから選びぬかれた王らしいですよ。金華豚由来の柔らかい肉質と美味しい脂肪、フジロック由来の霜降り肉といういいとこ取り!

美味しくないはずがありません。

今回の牛組膳に盛られる牛も静岡そだちということで、豚組食堂6周年記念は静岡牛豚フェスということですね。

 

 

写真を撮っていたらお店の方が「これも撮りますか?」と肉を出してくださいました。

できることなら、このまま恵方巻きをしたい。

 

 

豚組食堂(六本木)6周年記念メニュー牛組膳を食べた感想

豚組食堂には、アンデスの塩とソース、辛子が用意されています。

こちらに書かれているように、はじめは何もつけず、次に塩で、そしてソース。

 
しかし豚組食堂のとんかつにソースをつけてしまうのはもったいないと思うのです。

ほとんど何もつけずに頂いています。肉自体が味がしっかりした良質な肉なのでソースをつけてしまうのはもったいない…

 

 

 
そうこうしているうちに、きましたよ!牛組膳!

 
左から金豚王のロース、フィレ、そして禁断の牛フィレです。

 

 

2,900円という価格は数字だけ見ると決して安くはありませんが、この良質な肉をしかも三種盛りとなっているのですからかなりおトクだと思います。

金豚王をちらっと調べましたところ、これは通常では倍の値段がしてもおかしくないものですよ。牛組膳、美味しいのはもちろんのこと、かなりおトクです。

 

ダイヤモンドのような輝きの金豚王のロース

これが一番脂の多い一切れです。その他はもう少し肉っぽい。肉の味ととろけた脂のコクが口の中で踊ります。美味しくてたまらない!

 

真珠のようなツヤの金豚王のフィレ。しっとりつややか。

 
ルビーのように麗しげなしずおか育ち牛フィレ。味が濃厚!ここまで肉の味が濃い牛フィレは初めてです。

 
どれを食べても仰け反るほどに美味しくて、お皿の上から一切れずつなくなっていくのが哀しくなるほど。本当に美味しい!

 
最後の一切れはロースの中でも一番脂脂脂だったこちらを。

口にいれた瞬間にとけました!ビックリ!

これこそ本物のとんかつは飲み物!

 

どれもこれも美味しくて、もう一膳オーダーしたくなる豚組食堂の牛組膳でした。

肉好きの方、急いで!!

 

豚組食堂(六本木)通常メニュー

 

豚組食堂(六本木)場所・営業時間など

住所:東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワーB1
アクセス:地下鉄日比谷線 六本木駅 1c出口 徒歩1分/都営大江戸線 六本木駅 徒歩3分

電話:03-3408-6751
営業時間:月~日 11:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日:なし

食べログ

公式サイト
豚組食堂Facebookページ

(*)情報は掲載時または食べた日のものとなります

「とんかつ食べ歩き 」カテゴリの関連記事