もつ焼き「豚星」連続でおかわり「あぶら」が絶品!東京・武蔵小山

スポンサーリンク

もつ焼き「豚星」 武蔵小山:やきとん

東急目黒線の武蔵小山駅、東口を出たら商店街のアーケードを進むこと3〜4分のところにある「もつ焼き豚星

雨の日でもほぼ濡れずに辿り着くことができます。

 

もつ焼き「豚星」メニュー

 もつ焼き豚星のメニューは潔いほどにもつ焼き(やきとん)。ライス類も系列店の鰻丼があるのみです。

やきとんの多くが130円というお値段も嬉しい。

もつ焼き「豚星」メニューもつ焼き「豚星」メニュー

 

 

もつ焼き「豚星」名物ドリンク お一人様3杯まで

こちらはもつ焼き豚星の名物ドリンク。シャーベット状になったストレートの焼酎です。危険なやつです。ここに梅シロップを注ぎます。

 

梅シロップを注いだら琥珀色の美しさ。でも危険なやつ。

 

 

もつ焼き「豚星」で食べまくったやきとん達

この日は3人の豚友達で訪問。「いろいろ食べたいですね」ということで、2本ずつかなりの種類をオーダーしました。

最初に出てきたのは「はらみ

適度な弾力で肉の味をしっかり噛みしめるのには、はらみですね。

 

きくあぶら」小腸の周りの脂ですね。脂の甘味と肉の食感の両方が楽しめる贅沢なやつ。

 

上シロ」上シロも大好きな部位。ソフトな食感と脂の甘味がいい感じ。

 

 

レバー」外はカリっと、中はぷりっぷり。

 

もつ煮」箸休め的にオーダー。実際は箸を使うのがもつ煮で、他は串ですが。

優しい。とにかく優しい。臭みがまったく無く、もつ自体も透明に澄んだ煮汁にも優しいのです。

 

あぶら」が出された瞬間に豚友3人から「おぉー」と声が出たほどの美しさ。食べる前からわかる美味しそうなあぶらです。もちろん食べたらのけ反りました。最高!

 

かしら」かしらも肉がしっかりしてますね。肉の味を楽しむならこれ。

 

あみちれ」「豚しそ巻き」どちらもやっぱり脂がいい感じ。

 

おかわりに突入。

とりあえず上シロとあぶらいっときますか

ここまでは3人で2本を分けていましたが

あぶらは1人1本でいいですね」に全員合意しての、おかわりです。

美しい。歯がしゅーっと入っていく柔らかなアブラ。ベタつかず甘味がふわっとしています。

 

チョリソー」「たんした」「レバー

お初のチョリソーとたんしたに、おかわりのレバーです。

こういう時のチョリソーの存在感も素晴らしいですね。いいアクセントになります。

レバー たんした ちょりそー

「そろそろエンディングでしょうか」

「それなら、もう一回あぶら!」

この日、3回目のあぶらオーダーです。もちろん今回も1人1本!いぇーい!

食の趣味があうこの豚友達。生涯で出会える人数は限られている中で出会えて良かったと心底思える友人たちです。

普通の人との食事では、こんなにアブラはオーダーされない(笑)

ダイヤモンドよりも輝いているあぶら✨

最後なのでちょっと山椒をふってみました。

山椒の刺激に脂の甘味がさらに引き出されるというマジックです。最高!

ごちそうさまでした!!!!!

あー美味しかった!

 

もつ焼き 豚星 武蔵小山

住所:東京都品川区小山4-3-6 林ビル 1F

アクセス:東急 目黒線 武蔵小山駅 東口

電話:03-3787-1224

食べログ

(*)情報は掲載時または食べた日のものとなります

「豚料理専門店 」カテゴリの関連記事