ペーパーチキンだけじゃない!大阪ヒルマン難波のバルサミコ酢豚

スポンサーリンク

シンガポールの名店ヒルマン(大阪・難波)

もう随分と前にシンガポールで食べたペーパーチキンの味が忘れられず「また食べたい」「ペーパーチキンを食べるためだけにでもシンガポールに行きたい」と何年も言い続けていました。

 
昨年その夢が実現!なんとそのシンガポールの店、ヒルマンが大阪に進出してくれたのです。シンガポールまで行かなくても食べることができちゃいました!

 
夢にまで見たヒルマンのペーパーチキン。しかしやっぱり豚が好き。ペーパーチキンも食べましたが豚もしっかりいただきました。

 

バルサミコ酢豚(930円)ヒルマン難波

大ぶりの豚肉ゴロゴロ。バルサミコ酢で黒々しています。決して酸味は強くなく甘酸っぱい酢豚です。そしてトロトロ。

 
これ以上トロトロの酢豚は世の中に存在しないのではないかと思えるほどに、トロトロの酢豚です。

 

肉骨茶(バクテー)1280円ヒルマン難波

そしてこちらもシンガポール料理で人気の豚。肉骨茶と書いてバクテーと読みます。スペアリブを薬膳スープで煮込んだもの。

骨から豚肉が解けるほどに柔らかな肉骨茶でした。

 
ヒルマンに行く方はペーパーチキン目当ての方も多いかと思いますが、是非ともバルサミコ酢豚とバクテーも試してみてください。いい豚ですよ。

ヒルマン 大阪難波 営業時間など

大阪府大阪市中央区難波千日前15-16 オクバビル2F
アクセス 電車:各線難波駅より徒歩約2分

営業時間:平日17:00〜24:00(LO23:00)

土日祝 12:00〜15:00/ 17:00〜24:00(LO23:00)

定休日 年中無休。元旦のみ休み。

公式サイトhttp://hillman-japan.com/

Facebook  https://www.facebook.com/hillmanrestaurant.jp/

(*)情報は掲載時または食べた日のものとなります
【関連】

「美味しい豚がある店 」カテゴリの関連記事