横浜に凱旋出店「崎陽軒シウマイBAR」横浜アソビル

スポンサーリンク

横浜アソビルにオープンした崎陽軒シウマイBAR

シウマイと言えば豚肉たっぷり。豚好きならシウマイ好きであること間違いないでしょう。

先月、横浜駅東口にオープンした複合型エンターテイメント施設アソビル。オープン3日後に横浜で仕事があり、しかも急遽仕事が延期になってしまったため、フラッと寄ってみました。オープン3日後だから混んでるかなと思ったのですが、まだメディアにもあまり出ていなかったことと、平日の日中だっため、比較的人では少なかったようです。

横浜アソビル オープン 飲食店 崎陽軒シウマイBAR

 

アソビルの1階にはいつくか飲食店が入っています。レストランエリアの入り口はアソビルに入ってすぐ。そして入り口からすぐに崎陽軒シウマイBARが見えます。崎陽軒と言えば横浜。このアソビルのすぐ近くに崎陽軒のランチバイキングでシウマイを食べ放題できる亜利巴″巴″もあります。

 

崎陽軒シウマイBAR 横浜アソビル オープン 飲食店

そして崎陽軒シウマイBARと言えば、2016年の11月に東京駅の中にでき、ホカホカのシウマイが食べられると人気。

ホカホカの黒豚シウマイが食べられる「崎陽軒シウマイBAR」東京駅

その崎陽軒シウマイBARが今度は横浜に出店ということです。

 

 

崎陽軒シウマイBAR ランチの感想

ここアソビルの飲食店フロアは一つの街のようになっていて、オープンな作りです。崎陽軒シウマイBAR(横浜アソビル)は、立ち呑みできるような丸いスタンディングテーブルと、背の高いテーブルがあります。

アソビル横浜 崎陽軒シウマイBAR

 

崎陽軒シウマイBAR(横浜アソビル)メニュー

こちらが横浜アソビルの崎陽軒シウマイBARのグランドメニュー。東京の崎陽軒シウマイBARとは少しメニューが違い、グランドメニューにはご飯ものなどはないようです。

 

横浜アソビル崎陽軒シウマイBAR ランチメニュー

ランチメニューにはシウマイとご飯のセットや、シウマイカレー、中華丼セットがありました。平日のランチタイムはオープンから14時半で、ラストオーダーは14時とのことでした。

横浜アソビルにオープンした崎陽軒シウマイBARのランチメニュー

 

 

ランチタイムに入店していたのですが、いろいろ食べたかったのでグランドメニューから選びました。シウマイ5種盛り合わせ(昔ながらのシウマイ、特選、エビ、カニ、黒豚)。どれも外れのない美味しさですが、やはり昔ながらのシウマイと黒豚シウマイが好きです。

崎陽軒シウマイBAR 横浜アソビルのメニュー

 

 

そして崎陽軒のシウマイ弁当好きなら、これは外せない。筍煮(300円)です。これだけでもご飯が進んでしまう危険なやつ。

崎陽軒シウマイBAR 筍煮

 

これは初めての出会い、焼きシウマイ(450円)。アツアツの状態でスキレットにのって出てきました。

焼きシウマイ 崎陽軒シウマイBAR 横浜アソビル

 

「焼きシウマイにはこちらをどうぞ」と柚子こしょう。

横浜アソビルにオープンした崎陽軒シウマイBARレポート

 

焼きシウマイもなかなかのお味でした。焼かれたらよりジューシーになった?そんな感じです。崎陽軒のシウマイはもともと味がしっかりしているので、このままでも十分に美味しいですが、柚子こしょうで食べてみるとまた違った崎陽軒のシウマイの魅力を感じました。

 

帰りにサクッと呑みながらシウマイを堪能できる、崎陽軒シウマイBAR(横浜アソビル)はそんなステキなお店でした。

 

崎陽軒シウマイBAR 横浜アソビル店

住所:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル1階
アクセス:横浜駅 みなみ東口直結

崎陽軒シウマイBARの営業時間
平日: 11:00-23:00(LO: 22:30)アイドルタイム14:30-16:30

土曜: 11:00-23:00(LO: 22:30)

日・祝: 11:00-22:00(LO: 21:30)

物販は10:00-22:00通し営業

横浜アソビル公式サイト

 

(*)情報は掲載時または食べた日のものとなります

「美味しい豚がある店 」カテゴリの関連記事