台湾MACHI(神田)ルーロー飯専門店のランチで夢のW豚

スポンサーリンク

ルーロー飯専門店「台湾MACHI 新宿西門食房 神田店」

神田 ルーロー飯魯肉飯専門店

数日前に友人たちがディナータイムに行き「あれこれ食べて美味しかった。」とチャットで教えてくれた店がありました。

友人のブログがこちら。
「台湾MACHI」魯肉飯専門店で食べる魯肉飯【神田】| ネタフル

 

神田駅 南口から徒歩1〜2分という立地に昨年末にできたルーロー飯の専門店台湾MACHI。

新宿にある西門食堂の2店舗目だそうです。

台湾MACHI まち 神田

店舗はまだ真新しく、また路面店であることからも明るく清潔な店内でした。

神田ランチ 台湾料理魯肉飯ルーロー飯

カウンターには蒸篭が並びます

カラフルな台湾のお酒もいろいろ。

 

台湾MACHI (神田)ランチメニュー

友人に教えてもらい目が釘付けになったのは台湾MACHIのランチメニュー。
メインとなるのはルーロー飯と酸辣湯麺で、どちらをメインにするかでサブは量が少なめに。またパーコー(排骨)や台湾夜市でお馴染みの巨大な鳥の唐揚げジーパイ(鶏排)とのセットもあります。

神田台湾まち ランチメニュー

 

 

ルーロー飯とパーコーの定食ランチ

選んだのは迷う必要なくルーロー飯(魯肉飯)とパーコー(排骨)のセットです。荷物を置きながら席に着く前にオーダーしていました。

主食も豚、おかずも豚、豚好きが夢にまで見たW豚ですよ、W豚。

この四角いトレーの中に豚が詰まっています。

台湾料理専門店 ルーロー飯 神田

 

台湾MACHIのルーロー飯

まずは専門であるルーロー飯から。サイズは一般的なご飯茶碗と丼の中間くらいの大きさです。

白ご飯の上は一面の豚世界。甘辛く煮込まれた細切れ豚は、八角が控えめで食べやすいルーロー飯です。

台湾まち神田のランチ ルーロー飯

脂がいい!程よく入った脂身が全体のコクと甘みを出してくれています。

ルーロー飯(魯肉飯)神田まち

 

台湾MACHIのパーコー

巨大なパーコー(排骨)。パーコーらしくカリッとパリッと揚げられています。

台湾まち ランチメニュー

胡椒が効いたパーコーはこれまた食がすすむ危険なやつ。絶品ですね。

 

台湾MACHIの酸辣湯麺

そしてスープ代わりになっている酸辣湯麺です。

台湾MACHIの酸辣湯麺すーらーたんめん

なにげに具沢山な酸辣湯麺は控えめな酸味が飲みやすい。

そう、定食の汁物代わりですが酸辣湯麺なので麺が入っているのです。思った以上にたっぷり麺が入っていました。

酸辣湯麺 神田 台湾料理専門店

 

ガーリックが効いたザーサイ

こちらも素晴らしい役割を担っていました。ザーサイに辛味だけでなくガーリックパウダーもふりかけられていました。小技が効いていますね。

台湾まちのザーサイ

多いかな?と思った台湾MACHIのランチ定食ですが、なんの問題もなく完食です。美味しかった!

 

 

台湾MACHI(神田)ディナーメニュー

ディナータイムも気になるメニューが目白押し。
ルーロー飯専門店ですから、ディナータイムにももちろんルーロー飯があります。

台湾料理の酢豚(680円)も気になります。

葱爆塩漬け豚(680円)もご飯がすすみそうですね。

タンツーメンやあの甘くて美味しい腸詰もあります!さすが台湾料理店。

天心は餃子や焼売。そして気になって仕方ないのが揚げ大根もち。揚げていない大根もちは好物ですが、揚げられたものは未経験です。これは食べてみたい!

台湾MACHI(神田)、ディナータイムも行ってみないとなりませんね。

 

 

台湾MACHI 新宿西門食房 神田店

住所: 東京都千代田区鍛冶町1-3-7 奥野ビル 1F
電話:03-5296-8113
営業時間 :月曜〜金曜 11:00-15:30/ 17:00-23:00
土曜 11:00-15:00 / 16:00-21:30

食べログ

神田 台湾まち営業時間

(*)情報は掲載時または食べた日のものとなります

「美味しい豚がある店 」カテゴリの関連記事