「じらい屋」武蔵小山: 醤油ラーメンに「とりたま」がおすすめ

スポンサーリンク

らあめん工房じらい屋 武蔵小山

武蔵小山の豚星でやきとんを食たあとに〆で行ったラーメン店が「じらい屋」。

武蔵小山駅前の再開発に伴い、数年前にこの場所に移転リニューアルオープンしたそうです。口コミサイトを見ていると以前の店舗はかなり年季が入っていたようで、「移転して違う店のように綺麗になった」という言葉が多く見かけます。

 

じらい屋(武蔵小山)メニュー

じらい屋のメニューは「じらい屋らあめん」が醤油味、味噌らあめん、塩らあめん、味噌キムチらあめん、それぞれにチャーシュー麵もあります。さらにまぜそばとつけ麺、そしてトッピング各種です。

迷いなく塩チャーシュー麵のチケットを買ったところ、この店に連れて行ってくれた友人が「トッピングのとりたまがおすすめ」と教えてくれたので、「とりたま」が何だかわからずも購入。

 

 

「じらい屋ちゃぁしゅうめん」+「とりたま」

ワンオペで店をまわしている店主に、塩シャーシュー麺ととりたまのチケットを渡したら「とりたまは醤油味にしかのせられないんです」とのお言葉。それならばということで醤油味である「じらい屋ちゃぁすうめん」に変更してもらいました。

食券を渡すときに、ニンニクの有無を聞かれます。今回は初めての店だったのでNOで。

 

3人で行って、2人が「じらい屋らぁめん」、1人が「とりたまマゼソバ」をオーダー。友人のとりたまマゼソバが最初にきて、その量の多さに驚きをかくせませんでした。かなり多い!これはラーメンもかなりの量では…と思っていたら比較的一般的な量の丼がやってきました。

「じらい屋らぁめん」は富山ブラックを彷彿させる醤油ラーメン。チャーシューに白ネギ、カイワレ大根、メンマが見えます。

 

そして丼をくるっとまわすと見えてきたトッピングの「とりたま」

「とりたま」とは薄切りの玉ねぎと鶏ひき肉を甘辛く炒めたものでした。

 

 

富山ブラックのような漆黒スープ。しかししょっぱすぎず出汁がしっかりきいた味に深みがあるスープでした。

友人によると地元の人は「ムサコブラック」と呼んでいるそう。

 

 

中太の麵は醤油スープをまとって口に運んでくれます。

 

そして厚みがあって脂もあるチャーシュー!これもまた醤油スープをまとっていい感じの味わいです。白ご飯が欲しくなる美味しさ。

 

じらい屋はチャーシューのテイクアウトもあるそう!店を出てから気づいたので、次回はお持ち帰りしたいです。

ごちそうさまでした!!!

 

 

らあめん工房 じらい屋 武蔵小山 ラーメン

住所:東京都品川区小山4-4-17

電話:3-5498-3927

営業時間 12:00-15:00/ 17:30-21:00

定休日 木曜日

食べログ

(*)情報は掲載時または食べた日のものとなります

「豚が美味しいラーメン 」カテゴリの関連記事