日本初!肉骨茶(バクテー)専門店「シンガポールバクテー 」赤坂

スポンサーリンク

「新加坡肉骨茶」シンガポールバクテー赤坂 メニューはバクテー(肉骨茶)のみの潔い店

バクテーといえばシンガポール料理やマレーシア料理にある豚のあばら肉を煮込んだ料理で。漢字で書くと肉骨茶という分かりやすいけれど荒々しい文字。

 
シンガポールでもマレーシアでも豚好きとしてはもちろんバクテーを食べていますが、味の違いはシンガポールバクテーのほうがマレーシアよりも薬膳味が強いイメージをもっていました。

 
そんなシンガポールバクテーの専門店が日本で初めてオープンしたときいて気になっていたのですが、ようやく行くことができました。

新加坡肉骨茶シンガポールバクテー赤坂本店

 
「新加坡肉骨茶(シンガポール バクテー)」はまず昨年4月に赤坂に本店がオープンし、今年の7月に麻布十番に2店舗目がオープンしました。今回行ったのはシンガポールバクテー赤坂本店です。

 

シンガポールバクテー 赤坂メニュー

シンガポールバクテーの基本メニューは肉骨茶バクテーのみです。バクテーの肉を骨ありにするか、骨なしにするかの選択ができます。

 
またバクテー単品でもよいですし、バクテーとご飯をセットにしたり、「バクテーと言えば揚げパン」というほどにセットででることが多い揚げパンもあります。その他、シンガポール料理のにゅう麺のようなミースアや、海苔スープ、春菊スープなどもセットで選ぶことができます。

シンガポールバクテー 赤坂 ランチメニュー

 

さらに嬉しいのは肉骨茶満喫セット。ご飯や揚げパンなど3種類を選びバクテーとセットにすることもできるのです。量は少しずつ食べられるので、いろいろ食べてみたい方にはバクテー満喫セットがおすすめです。

 

シンガポールバクテー 赤坂 単品メニュー

 

シンガポール バクテーの食べ方

各テーブルにはバクテーの食べ方やシンガポールで食べるべきバクテーの店が紹介された紙が置かれています。

バクテーの食べ方説明 シンガポールバクテー

 

シンガポールバクテー 赤坂 バクテー満喫セットの感想

シンガポールバクテーは肉増しメニューもあります。今回は肉骨茶満喫セットで骨ありバクテーをメインにし、骨なしバクテーを追加。選んだメニューは揚げパンにミースア、海苔スープです。

シンガポールバクテー赤坂 肉骨茶満喫セット バクテー

 

肉増ししただけあって、かなりたっぷりの豚肉が入ったバクテーとなりました。見ているだけでうっとり。香りはしっかりとした香辛料の香りがします。

肉骨茶の肉増し シンガポールバクテー赤坂

 

シンガポールバクテー赤坂の店内に入った瞬間に強い八角の香りがしたので、バクテーのスープも薬膳スープぽいのかと思ったのですが、スープを飲んでみたら薬膳という感じではありませんでした。むしろ胡椒がたっぷり。この胡椒が効いたスープがかなりクセになる味です。美味しい!

ちなみにこのスープはおかわりOK!
シンガポールバクテー赤坂のスープ

 

シンガポールバクテー赤坂のスープの中にはゴロっと皮付きのニンニクがいくつか入っていました。これがまたスープの味にいいアクセントとなっているのです。胡椒とニンニクが効いたスープ最高です。

 

骨付きの肉骨茶でもとろとろに煮込まれているので、骨離れが良い。ホロっと剥がれてくれます。

シンガポールバクテー赤坂の骨付きバクテー

 

無駄な脂はしっかり抜けていて、豚の旨みだけがギュッと詰まったバクテーです。

シンガポールバクテー赤坂 肉骨茶専門店

 

バクテーはそのまま食べても美味しいですし、ついてきた辛いタレにつけても美味しい。何をしても美味しい!

シンガポールバクテー専門店 赤坂

 

マレーシアでもシンガポールでもバクテーと一緒に出てくることが多い揚げパン。バクテーが初めての方は是非揚げパンをオーダーしてほしいです。

バクテーとセットで食べる揚げパン シンガポールバクテー赤坂

 

バクテーのスープに揚げパンを浸していただきます。浸す時間によって揚げパンの硬さも変わってくるので柔らかいのがお好みの場合は、しばらくバクテーの器に入れておくと美味しいスープをたっぷりと吸って柔らかくなります。

バクテーのスープに揚げパンを浸して食べるシンガポールバクテー赤坂

 

シンガポールバクテー赤坂のミースア。これがまたサラッとしているのに味に深みがあってかなり美味しいミースアでした。これだけでも満足できてしまいそうな一品。

ミースア シンガポールバクテー赤坂

 

海苔スープは海苔がたっぷり。肉だけではちょっと…と思う方には、この海苔スープもいいですよ。かなり美味しい!

シンガポールバクテー赤坂の海苔スープ

 

もともとバクテー好きではありますが、シンガポールバクテー赤坂のバクテーがここまで自分好みの味だとは思いませんでした。予想をはるかに超えた美味しさで大満足。近くにあったら通いたいお店です!

 

シンガポールバクテー 赤坂 営業時間・定休日など

 

住所:東京都港区赤坂5-4-14 ベルテンポ赤坂 1F
電話:080-4734-1128
営業時間:[月〜金]11:30~23:00(L.O.22:30)
[土・日・祝]11:30〜21:00(L.O.20:30)

定休日:不定休。Facebookページで告知

≫≫公式サイト
≫≫ Facebookページ
≫≫ 赤坂店 食べログ
≫≫麻布十番店食べログ

 

シンガポールバクテー 関連ブログ記事

ペーパーチキンだけじゃない!大阪ヒルマン難波のバルサミコ酢豚

 

新峰肉骨茶 クアラルンプールでバクテーランチ

(*)情報は掲載時または食べた日のものとなります

「豚料理専門店 」カテゴリの関連記事