[閉店] 濃厚担々と揚げたてパーコーが後を引く「亜寿加」渋谷のパーコー担々麺

スポンサーリンク

パーコー(排骨)担々麺が人気の亜寿加(あすか)渋谷

 
(追記)神保町にオープンした亜寿加の流れをひく「排骨担々 五ノ井」に行ってきました。レポートは▼

【排骨担々 五ノ井】(神保町) 閉店した渋谷「亜寿加」の流れをひく絶品パイクー担々麺


△追記ここまで
 

JR渋谷駅 モヤイ像側に出て歩道橋を上がると左奥にすぐ見えてくるのが、パーコー担々麺が人気の亜寿加(あすか)。

渋谷で仕事があった日のランチに前から気になっていた亜寿加に行ってみました。

残念ながらこちらは今月末(2018年10月)で閉店。この地区一帯の再開発のためだそうです。いい移転先が見つかれば再オープンも可能性としてはあるそう。

赤い入り口なので目立ちます。店内はオープンキッチンを囲むようにカウンター17席。中では4〜5名の方が効率よく調理されている姿が印象的でした。

亜寿加(あすか)オーダー方法

亜寿加では席に着くときにオーダーし、その場で支払いをします。担々麺ならこのときに「ごま多め」をリクエストすることが可能。ご飯も無料です。

亜寿加(渋谷)メニュー

亜寿加(あすか)には、味噌、塩、醤油ラーメン、担々麺、つけ麺、冷やしなどがあり、それぞれにチャーシュー麺、パーコー麺(排骨麺)があります。

お店に来る前からパーコー担々麺980円にすることは決めていました。しかし、最後の最後まで混ぜそば風の冷やしパーコー担々麺980円にするか温かいのにするか悩みました。どちらも美味しそう。

最終的にには担々麺のスープを飲みたいという欲求が勝ち今回はパーコー担々麺をオーダー。

亜寿加(あすか)渋谷で食べたパーコー担々麺の感想

初見でビンビン伝わってくる担々麺の美味しさ。透き通った赤いスープの中から濃厚なごまペーストがのぞいています。

そして揚げたて大きめなパーコーがドーン!排骨(パーコー)は元は骨つきのあばら肉を使っていましたが、他の一般的な店もそうであるように亜寿加のパーコーも骨はありません。食べやすいです。

厚みのあるとんかつが好きですか、やはりパーコー担々麺となるとこれくらいの薄さがベスト。衣に含んだ担々麺の辛さとコクを肉の旨味とともに堪能できます。

麺はストーレートの細麺。存在感あります。

そこそこ辛い担々麺でした。ごまのコクと甘みが辛さを中和してくれています。

亜寿加は最初のオーダーのときに希望すればご飯も無料で出してもらえます。胃袋に余裕があれば、この濃厚な担々スープを白ご飯とともにいただきたかった。

そして、やはり目に入ってきた冷やしパーコー担々麺もかなり美味しそうでした。次回は冷やしで!

亜寿加(あすか)渋谷

住所: 東京都渋谷区桜丘町2-11 荻野ビル
電話 : 03-3461-3383
営業時間 11:00〜20:00(LO19:50)スープなくなり次第終了
定休日 : 日曜祝日

>> 食べログ

パーコー担々麺 関連ブログ記事

東京中野 担々麺の人気店「ほおずき」で絶品パーコー担々麺

(*)情報は掲載時または食べた日のものとなります

「豚が美味しいラーメン 」カテゴリの関連記事